がん検診なら日進市の立松整形外科・内科クリニック

クリニック紹介 CLINIC

立松整形外科・内科クリニック
の特徴

整形外科・内科
それぞれ専門医師による
診察を行っています

整形外科専門医、手外科専門医の院長と、
日本内科学会認定医、
日本消化器病学会専門医の副院長による診察を行っています。
それぞれの経験を生かした専門性の高い診療を行っています。
肩や腰、関節の痛みや身体の不調、内視鏡検査などどのような症状でもお気軽にご相談ください。

手外科専門医による診療

当院の院長は日本手外科学会の手外科専門医です。
指や手首のケガ、腱鞘炎、手根管症候群など手に関する専門的な診断・治療を行うことができます。
手のケガや痛みなど、気になる症状がございましたらお気軽にご相談ください。

DXAによる骨密度測定

DXAとは、微量なX線を当てて正確な骨密度を測定する方法です。
骨粗鬆症ガイドラインでも推奨されるこの方法は、大腿骨頸部、腰椎を直接測定することができ、より正確な骨密度の測定結果を知ることができます。
放射線の被曝量も極めて少ないため、患者さんの身体への負担もほとんどありません。安心して検査をお受けください。

女性医師による負担の少ない内視鏡検査

当院では、患者さんの負担が少なくてすむように経鼻内視鏡検査にも対応しています。
口からカメラを入れる従来の内視鏡検査に比べると、鼻から挿入する経鼻内視鏡は舌根に触れることがありませんので、嘔吐反射が起こりづらく、検査中に話をすることもできます。

徹底した衛生管理

患者さんに安心してご来院いただけるよう衛生管理を徹底しています。オゾン発生器による空気環境の清浄や治療に使用している器具の滅菌処理、患者さん毎の小まめな清掃など院内感染防止を徹底しています。
当院入口での手指消毒、受付にて検温、待合室のソーシャルディスタンスのご協力をお願いいたします。お気づきの点などございましたらお気軽にお申しつけください。

  • オゾン発生器

  • 滅菌処理

  • 小まめな清掃

  • 受付にて検温

  • 入口に消毒液

  • ソーシャルディスタンス

ACCESS

アクセスも便利

大通り沿い(国道153号線)で、駐車場も約40台完備しておりアクセスが便利です。
皆さんのご来院を心よりお待ちしております。

院内紹介

設備紹介

レントゲン装置

骨密度測定装置

内視鏡

超音波診断装置

血圧脈波検査装置

血液検査機器